久しぶりに普通の一日

久しぶりに普通の一日。昨日全体的に葉の色が悪くて肥切れ気味だと判断して追肥する気満々だったが、朝見るとしっかりいい色をしている。ひょっとして夕日が当たっていたからか?それとも気持ちの問題?

IMGP1682

野菜を少しだけ直売所に出してから、野菜くずを合鴨にあげにいく。久しぶりに見たらおいしそうにまるまる太っている。あまりかわいがってなかったせいか、すっかり忘れられていて、見知らぬ人におびえて文字通り右往左往。もっと自立しろと怒鳴りたくなる。いわゆる日本人を見ているようで悲しくなる。やっぱニワトリの方が僕は好きだ。なつかれれば違うんだろうけどね。少し離れたら何事もなかったかのようにエサに食いつく。

IMGP1680

小カブ7兄弟。

畑に戻りちょこちょこ追肥したり草とったり。成長は遅いけど気持ちよく育っている。ごめんね、信じてやれなくて。「土」相応ということで、無理に外から投入したってね、仕方ないし。この数日間のいろいろなことを思い出しながら考えを巡らす。なかなか揺さぶられなくなった。一山越えて自信が付いたから?それとも頭が固くなってしまったから?落ち着きの中に一抹の寂しさが。自ら飛び込まなくてもいずれ大きく揺さぶられるときがくるでしょう。その時まで淡々と過ごすのみ。そろそろシナプスの上限が近くなっているんだろうなぁ。

チンゲンサイを間引き、すぐ後ろの畝に定植。活着するかなぁ。寒くなってきたので畝立てして体を温める。いよいよ寒さも本格化。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA