ラジオを発電しながら

両親が手伝ってくれた。3人で5日分?

ネギ片付け、ピーマン、シシトウ、万願寺唐辛子の残渣片付けを済ませトラクターで耕す。ふかふかというよりさらさら。雨が降ると流され叩かれ固まるでしょう。リーフレタスを定植。これでなんとかかんとか一枚目の畑がうまる。

午後からはトラクターを洗い、畝立て。遅くなったけど人参の間引きの一度目がなんとか終わり。

ラジオの電池が切れたので、手回し充電。結構疲れる。電気やガソリンの力は偉大だなぁと最近思います。農業も人力だけではとてもとても。昔はそれだけ人手と時間をかけてやっていたわけで、さて、その人手と時間を今何に使っていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA