テレビのない生活


山の家でも毎月1000円払えばケーブルテレビは見られるのだが、なんとなく入らずに来ている。テレビがないと、とにかく静か。そしてギスギスした話を知らずに済むから心穏やか。ホントは世の中のほとんどのことなど知らなくていいし、地球の裏側のことまで考えている余裕なんてないことに気がついた。たまにテレビを見るとただただせわしいし、衝撃とか初公開とかで無理して煽り立て続けることに限界が来ていることを自覚していることが伝わってくる。目に光を浴びて脳が喜んで刺激を受けているだけで、テレビを見ているからといって現実世界には何の影響も及ぼさない。まあでもそうやって時間を捨てたくなる気分ももちろん分かります。こんな世の中だしさ。IMGP4652 三瀬の旅をする木の鶏フンをいただいてきました。

IMGP4651

排水の溝を掘っているとこんな大物が!

一言お願いします!(公開されますのでお気をつけください)