草刈中毒

シンポジウムに行かなくなったので草刈に精を出す。昨日は雨が降り、そして今日はこの状況。こんな日は草刈に限るのです。右から左に規則的に刈払機を動かし右足を前にし一歩一歩進んでいく。後ろを振り返るとさっぱりした畦。研修中はそんなに好きな作業ではなかったけどなぜか今は好んでする気になる。村上春樹の短編を思い出したりしながら。どこにもビールをくれるおばさんはいないけど。斜面になると踏ん張るために変なところに力が入ってこってしまう。まだまだ修行が足りません。一度長ーーーーい田んぼの畦を黙々と、淡々と刈ってみたい。石とか絡みつきやすい草がなければ、どこまでもいってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA