思いとリーダーシップ

今日は福岡市民間保育園健康部会のイベントで「大地といのちの会」の吉田俊道さんの実演があるとのことで一般参加。なんだかよく分からないままにつくし保育園へ入り若い保育士や栄養士に囲まれる。なんて場違いなんだ。アコーディオンの演奏のあと、吉田さん登場。もう話慣れていてぐいぐい引き込まれる。本を読むと生ゴミさえ入れれば大丈夫!みたいな感じがしていたけど、話を聞くとしっかり基本的なこととか押さえて説明されていてよかった。元普及員さんだけあって科学的根拠と非科学的根拠のバランスがとれていて納得させられた。その後は園庭で生ゴミを土に返す実演。結局失敗を繰り返して試行錯誤するしか無いわけです。でも”ある程度”確立した技術というものは爆発的に普及する可能性を秘めている。

その後は各保育園が料理を持ち寄って実際に食べることができた。ますます場違いな感じがしたけど、開き直って食べまくる。レシピ集もいただけてほんとにお得。吉田さんともお話ができたし、高取保育園の西園長先生の強烈なリーダーシップを目の当たりにして改めて感動。信じるものがある人はあのぐらいじゃないといかんのだなぁと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA