米選

僕の米を買ってくれた人なら分かると思いますが、カメムシなどに吸われた米粒は黒くなってしまいます。無農薬だとどうしても白い米の中に黒いものが混じってしまいます。年末に作ったもちはとることが出来なかったので、黒い点が気になった人もいると思います。今日は時間もあったのでもち米の米選をしました。黒い米を一つ一つ手で取ります。色彩選別機というのを昨日見せてもらいましたが、その機械を使うと自動で取り除かれます。それを人の目と手でちびちびします。これを時給換算すると値段が倍に跳ね上がりそうですが、そんなことはできんです。でも実はこれがなかなか楽しくて、かなりはまってしまう。別にしなくたって個人的には平気なんだけど、取り除いた真っ白なもち米もまたいい。きっとこういうのを非効率的な農業というのだろうけど、別の観点で見たらアリでしょう。というか、やる前にそういうことをいちいち考えたりしてられません。

IMGP3630

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA