北風が吹き荒れる。道路脇で枯葉が渦を巻いている。冬だ。調製後じゃがいもとたまねぎを植える田んぼに鶏糞を施肥。風が強くて大変。冬瓜の跡地に行って草を取る。程なくトラクターが来て耕す。その間早生大蕪の間引き。さぁ後はただ大きくなるのを待つばかり。風に揺られるブロッコリーに除草をかねて土寄せ。さ、帰ろうとしたら保険会社の営業の車が道を塞いでいる。困ります。午後からは耕したところの畝立てと昨日播いた絹さやのところの支柱立て。八農の先生が到着。研修生の視察、といっても元研修生。一緒にそら豆を播いて作業を終え、様々な縁でむすばれた人たちと語り合う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA