ナスの剪定

田んぼの横を通る小学生は必ずなんかしらいたらんことをしていく。まあ目にとめてくれているだけましか。野菜の袋詰め。まくわうりの雨よけビニール張り。少々風があって飛んでいきそうになったこともあったけど何とか完成。午後はじゃがいものあとに緑肥を播いて、ナスの剪定。いちいち口に出して言わないと間違えそうになる。そして蚊との戦い。ずいぶん遠くにあった雨雲が徐々に近づいてくる。風が吹き荒れはじめ、少々暗くなる。そして一気に降り出した。大あわてで鶏の卵をとって家に帰る。がっつり休憩。と思ったら大して降らずに雨上がる。がっかり。おかげでお話は盛り上がりました。田んぼをふらっと見に行く。まだまだ頼りなさげな苗たちだけどそれでも植えたときよりは大きくなっているだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA