吉塚駅にて

5時53分、彼は旅立っていきました。当たり前だけど道はどこも空いていてあっという間に家に着く。この調子ならどこにだってあっという間に行けてしまいそうだ。少々雨は降っていたが気にせず野菜の手入れをして朝食を食べ部屋を片づけそれでもまだ8時。それにしても農作業がなかったら一日をどうやって過ごせばいいんだろう?ましてや人生はいわずもがな。さすがに外に行く気はしなかったので大学生時代を思い出してコーヒー片手に音楽を聴きながら読書。これで一生が過ぎれば良いんだがそういうわけにはいかない。昼を過ぎるとあっという間に晴れてしまった。土は十分に雨を吸い込んだかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA