衣・食・住

朝はのんびり朝ご飯をいただいて、山へ。直前に雨が降り出してきたが本降りではない。ヤッケを着込み、ヘルメットをかぶり、ベルトをしてノコギリを引っかけると格好だけは一丁前。3mほどになった杉の枝打ちを教わって始める。夢中になって枝を切ると楽しくてしょうがない。後ろを振り向くとずいぶんすっきりしていて驚く。残念ながらむすび庵の月例会に参加するので1時間もしないうちに失礼する。野菜は長くても数ヶ月だが、木は何十年という世界、その片鱗に触れることができた気がする。

3号線と鳥栖筑紫野有料道路を通ってむすび庵に。今日は漬け物と糸つむぎ。衣に関して個人的に弱いところだと思っていたのでとても勉強になった。昔が良かったと単に言うわけではないが、綿が糸になり布になるのを見る、みんなの目の輝きはどう説明したらいいのだろう。

山から街に移動し、衣・食・住の基本に触れた一日。ああ、幸せ。そしてがんばらないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA