骨が出てきた

カボチャの溝を鍬で上げていたら、袋が出てきた。おいおいと思って引っ張り上げたら中に何か入っている。茶色い棒状の物。最初は木材かと思ったのです。椰子の木の剥がれた皮みたいな。力を入れるとポロポロと砕けます。ところがようやく全体を掘り出してよく見てみると鳥の手羽先の関節のような丸い部分が。骨だと分かった瞬間、かなりの恐怖が。ぎゃー。

で冷静になって見てみると、どう考えても大きすぎる。こりゃ大型の動物だろうと人に聞いてみると、牛だろうなぁとの事。ホッとしました。

夜は地元で久々にバスケット。フェイントをかけられて急には止まれずに多大なご迷惑をお掛けしました。今考えると張り切りすぎたなぁ。張り切ったわりに2点しか入らなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA