フルーツ

朝一で漬け物。かじかんだ手で大根を塩もみし漬ける。塩のおかげで手はすべすべ。堆肥の残りをエンドウの畝にマルチ施肥。そのまた残りは田んぼへ。堆肥舎の片付けのため干していたタマネギを取り込む。いったん戻ってカンコロ(切り干し大根)作り。昨冬大量に作ったので手慣れたもの。おいしいおうどんをいただいて、午後はネットを乗せ畑へ。タマネギの定植を少し&支柱にネットを張り草をとっていったん戻り、みかんをいただく。白い皮をむくむかないで盛り上がっていたら、黄色い皮だって食べられそうということで食べました。いけます。その後支柱組とフルーツ組に別れる。支柱を急ぎ立て、フルーツ組に合流。キウイ、キンカン、ネーブル、伊予柑、謎の酸っぱいみかんを立て続けにいただく。なんて幸せ。作業を終え純米吟醸真澄をいただく。ああ幸せ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA