畦草刈という幸せ

配達の準備で忙しい月曜日なのに研修生が一人。いいチャンスなので帰省中の姉と母を呼んで一緒に作業。昼過ぎまで収穫と調製。ナスが夏バテ知らず。カリフラワーの種蒔き。トンネルの続きに置く。ブロッコリーの芽が出始めた。二人が帰ったあと、はるやまの田んぼの畦草刈り。7時まで至福の時。刈りたおした草のコントロールが課題。否決だ解散だと騒いでいる人もいればただ草を刈り続けている人もいる、それだけのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA