雪の九州

一晩中川の流れる音が聞こえていたので朝起きて一番にカーテンを開けたら雪が積もっていた。しかもまだ雪が舞っており日に照らされてキラキラしている。朝食をいただき雪が解けるのを待って出発。岡城跡へ。冷たい風が吹き付けるが周囲を山に囲まれておりなかなかの絶景だ。ところどころに田畑が見える。城下町へ。思ったよりも小さくてびっくりしたが、これはこれでプラスに考えることもできると思う。少し歩いてお土産を買っていたらあっという間に時間が。新竹田市観光振興計画推進大会へ。いきなり合唱。『いぬのおまわりさん』をこの年になって大勢で合唱するとは思っても見なかった。いかにもな挨拶が続く。こういう社会システムが維持さえできるのであれば問題はないけどさ。道路が凍結したらやっかいなので早めにさよならする。同じ道を引き返す。ただし今回は明るいから景色が見える。ところどころ吹雪が舞っていてそれはうつくしい日本の山村だった。徐々に品のない建物や看板が増えていき、太陽がその向こうに沈んでいく。熊本ICから一路北上。福岡都市圏に入るとあとは果てしなく続くコンクリートジャングル。いや細かく見たらもちろん土や木もあるんだけどさ。

第3版 全国有機農業者マップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA