東京にきました

祖母のお見舞いで東京へ
いつ以来かなぁ

福岡空港から飛行機
ガラガラのJAL
逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)を読みながら
窓から眼下の日本列島を眺めていると
本当に不思議な感覚に包まれる
圧倒的な自然のようでいて
人間の手が入りすぎている
近代以降の人の暮らしと国土の変化に
呆然としてしまいました

ひさしぶりの東京だけど
人混みでの振る舞いは体が覚えていて
なんとかやれてます
Suicaのおかげだけど乗り換えも順調
街をぷらぷら歩いて暮らしを感じてます
人はどんなとこでもやっていけるもの
なのかな

1 Comment

永利侑太朗

こんにちわ~~!!
農業経営講座でお世話になった永利です。

またまた一平さんらしくなとこにいますね~~!!笑

また遊びに行くのでよろしくお願いします!!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA