はつかやないけど発芽するかな

むすび庵の月例会の日。昼からの参加は諦めて、なんとか夕方には間に合うようにと朝から人参の種まき。去年はまいた直後に覆土する間もなく豪雨に叩かれ、畝溝に発芽するという事態になってしまったが、今日は大丈夫そう。むしろ雨がまったく降らずカラカラなので如雨露で何度も溝に水をひく。品種は毎度おなじみカネコ種苗のひとみ五寸。研修中にひとめぼれしてしまったのでなかなかやめられません。昨日からあらかじめ水に浸けておいた種を干して乾かしてからまく。少し水を含んだ感触で良さそう。

F1000032

昼を挟んで3畝ピシャッとまいて無事完了。ただただ無事な発芽を願う。芽が出ればあとは間引きと草取りをしてあげればほぼ大丈夫、でしょう。冬の間ながーくお世話になります。

夕方終わり頃をねらってむすび庵に。畑をのぞかせてもらうと圧巻の野菜。当たり前だけど、違いに愕然とします。まだまだ食事中でちょうど余っていたので、ありがたく山盛りの料理を次々に片付けていく。ありがたや、ありがたや。来月は11周年。思わず鳥肌が立ちそうやけど「食育」をテーマに。しなやかに考えましょう。

IMGP3196

ウリバエにやられかなり悲惨なきゅうりだけど、これは下位の節について、たまたま穴にはまり込んでしまい土の中で育ったきゅうり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA