カモのお引っ越し

昨日抜かれた親知らずはまったく痛まずホッとする。午前中は毎朝恒例オクラの収穫のあと、人参種まき予定地の耕耘。盆を挟んで蒔きます。蒔いた直後にサーッとやさしい夕立が来て欲しい。

午後は、穂が出た田んぼから引き揚げてお肉になるまでの間のアイガモの小屋作り。広々していてうらやましいぐらい。やっぱり1時から3時までの間が暑い。

Nさんのアイガモの引き上げのお手伝い。角から追い込んでいって袋小路に入れて捕まえる。必死で逃げようとするので、こっちも必死。普段は眠っている狩猟の血が騒ぐ。捕まえたカモの羽をクロスさせて再び逃げ出せない技をHくんに教えてもらう。すげー。

激減してしまった元気一平農園の田んぼに25羽お引っ越しする。いまさら生えてしまった草はどうにもならないだろうけど、もしかしたら少しは・・・なんて期待を込めて。なついてくれるかな。一緒に田んぼに入ってヒエ取り。今までいたカモくん達とは大きさが違うからどうなることやら。それにしても稲は今年も立派に開張してくれた。無肥料で粗植すればいけますな。あと、みなさんに一本の超粗食で手植えしてもらったもち米の田んぼ、すぐに浮き草で一面覆われ稲も順調に分けつしてくれたけど、歩いてみるとなんでかここだけトロトロ層ができてた。最高。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA