畑巡り

今日は再び視察!むすび庵の研修生4名を乗せ、二丈町へ。最初は自然農のほのぼの松尾農園の見学。自然農と言っても生業にしているのでかなり広い畑。その畑が木に囲まれた斜面に広がっていて、いかにも畑!という感じがいい。

IMG_7871

松尾さんは見学者が多いからか的確にそして楽しげに説明してくださった。色とりどりの珍しい野菜も多く、わーわー、きゃーきゃー賑やかでした。

IMG_7868

研修生の人たちともサツマイモを掘りながら話せて楽しかった。自然農に関しては、特に若い女性に人気である一方、ありえないみたいな人もいるけど、不耕起やら無肥料やらは技術として広く認められつつあるし、実際のところは各人が試行錯誤しながら妥協しながら楽しみながら野菜を育てているわけで、慣行農業、有機農業、自然農とかいう種類分けはただのラベルに過ぎないのだなぁと。とはいえやはり自然農は手間がかかる。というか手間をかける。だけども信念や性格やなにより野菜を買ってくれる人がいることでそんな農業が可能になるわけです。やっぱりいろんな農業があった方が楽しいし、勉強になるし、豊かなだぁと思います。

その後二丈町を西に進み、松尾さんのところも一緒に見学した、むすび庵研修生の先輩ですでに4年ほど1人で農業をされている佐穂さんのうちへ。古民家?で料理、食事しながら話を伺ってから、畑へ。細い道を入った先に気持ちいい畑が広がっていた。僕の理想とする雰囲気の畑でびっくり。外から入って農業を始めたのでいろいろと大変なこともあったみたいだけど(ってそれが当たり前)、前向きな力が感じられる。ごく自然に不耕起でやっていて、それなりに、というとマイナスな感じを受けるかもしれないがプラスな感じで、それなりに、野菜は育ってくれるわけです。毎度畝立てしなくて良いのはホント楽ちんだし。師匠である八尋さんが最近は自然農的な要素を取り入れていて、研修生に共通してそういう傾向が見られるのはおもしろい。と思い切り他人事のように書いたが、僕だってまさにそういう志向でやってます。

帰りに西区金武でむすび庵現研修生鈴木さんが借りられた畑も見学。真っさらな畑がこれからどうなっていくのか、楽しみ。早速イノシシとの戦いは始まってますが。

1 COMMENT

なか

はじめまして(^^)・・・というか、先日お訪ね下さった三瀬の旅をする木の居候です。なかといいます。実は時々おじゃましてます(^^;)んで、佐穂さんとも友だちだったりします☆

畑の様子、ちび旅の様子、わくわくしながら読ませてもらってます。

一気に寒くなりましたが、元気で顔晴ってください☆

ではでは(^^)/~

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA