相撲を見に行きました

ツタンカーメンとソラマメの種まき。ソラマメは想像していた以上に種が足りず。直まきを選択したがどうなることやら。

祖父に連れられ、と言っても車いすなので押して、大相撲九州場所記念すべき50回目の初日を見に行く。行かないと忘れてしまうのだが、毎度見に来ると力士やその他の人たちのさりげない動作や表情が見られて、まったく違った印象を受ける。

IMG_7753

力士は、当たり前だが同じぐらいの年頃の人間で、様々な感情があるなかで土俵に上がる、相撲もいわゆるスポーツの一種でそういう人間同士の戦いであるということが、テレビを見ているとどうしても薄まってしまう。部屋に稽古を見に行ったりすればさらに見所が増えるのだろう。斜め前にオリンピックおじさんがいて有名人と撮った写真を見せ回っていた。最後の取り組みの後、横綱が勝ったのに座布団が飛んでくる。ストレスが溜まっているのかな。楽しむのはいいんだけど、前の方には怖い人がいっぱいいるよ。

IMG_7790

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA