コンバインで稲刈り

手刈りを断念した2枚分の稲刈りをお借りしたコンバインで行う。刈り取り、脱穀、選別等々を兼ね備えているからコンバイン。コンバインが通ると稲が何条か刈り取られ、籾が藁から外されて袋もしくはタンクに貯まり、藁がお尻から出されます。昔なら干した後、千歯こぎで脱穀し、唐箕で選別しなければならなかったのが、一発で終わってしまう。すごすぎる!!

IMGP1534

去年八尋さんのところで運転させてもらっていたのですぐに慣れたけど、なにしろ稲が倒れ、おまけに踏みつけられているのですっきりとはいかない。刈り終わった後、手でできるだけ刈ってみた。乾燥機に入れる予定がガス欠で日没が迫り明日に延期。

それにしてもかなりお米が少なかった。台風で倒れた後、毎日イノシシに食べられていたんだろうなぁ。

IMGP1545

稲架掛けの方はもう数日間乾かします。これは食べないでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA