園児の瞳

野菜を出してから、幼稚園へ。

生ゴミリサイクルの先生役として呼んでいただいたので
朝WCの決勝戦を観ながら書いたイラストを使って
園児の前でお話をした。
ほとんどが黒眼で占められている瞳で見つめられてタジタジ。
その後実際に畑に生ゴミを埋めたところで雨が降ってきた。

生ゴミが土に帰ることを一度体験すると
キッチンで生ゴミを捨てることが逆に異様なことだと感じるようになる。
でも都会だと土がまずないし、プランターはどれだけあっても足りない。
つまり完全に一方通行で、アンバランスなのだ。
食べ物を採らず作らず育てずに生きることの奇妙さが見えてくる。

お、ひさしぶりにまじめなことを書いた。

IMGP0861

風が見える。

今日の野菜セット
トマト大、小、キュウリ、ナス、ししとう、ピーマン、ジャガイモ、大葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA