トラクターがきた

5ヶ月ぐらいかかって種から1.4kgになった家庭菜園のキャベツ

IMGP0238

週明けになると言われていたトラクター。朝電話があって今日持っていきますとのこと。昼からにしてもらって午前中は堆肥。2往復して手をつけてなかった畑に撒く。熱くて汗ダラダラ。おからをもらいに行って昼ご飯を食べてからトラクターを積んだトラックを畑へ案内。操作を教えてもらう。サイズが手頃なのでなんとかなりそう。それよりなにより畑をどう耕していったらいいのか。3回回って出て行けばいいらしい。やってみたら、さっそく間違えた。しかも畑が狭くて無駄が多すぎる。頭使うなぁ。今日はこの辺でと思って、初道路の運転!と気合いを入れた瞬間気が付いた。トラクターも軽トラもここにある・・・。ま、しょうがない。トラクターを納屋にとめ、畑へ向かって歩く。初めてだし良い機会、と辺りを見ながらのんびり歩く。ようやく軽トラに辿りつき今来た道を下り水を汲んでくる。種を播いたばかりの畝に水やり。移植用のポットを買って帰りました。腕がこんがりと日焼けしました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA