農と自然の研究所福岡総会&田んぼの学校・福岡分校ミニシンポジウム

日時:7月23日(土)
会場:「前原市伊都文化会館」 福岡県前原市
    092-323-1128
    (JR筑肥線前原駅から、東へ700m、徒歩10分)
10時 受付
11時 農と自然の研究所総会
   「研究所の5年間はどういう意味を持ったのか、これからの5年に何をするのか」
12〜13時 昼食
13時 福岡県の「環境支払い」のための、「生きもの目録づくり」研修会再演
   宇根豊(当研究所・代表理事)   
14時 記念講演
   「生きもの目録づくりと環境支払い」
    講師:原耕造さん(全農大消費地対策部次長)
    (「全農」が行っている消費者と生産者の生きもの調査のねらいを語ってもらいます。)
15時15分 問題提起「環境支払いの歴史とその手法
      横川 洋さん(九州大学教授)
15時45分 討議「環境支払いの可能性」
16時50分 閉会
17時30分〜19時30分 交流会(5000円)
★参加費は会員・非会員とも無料です。誘って出席してください。テキスト「農のめぐみ台帳」を配布します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA