みのるくん

霧雨、気温も低くて結構寒い。今日は稲の種まき。やっぱり緊張感が違う。何と言っても命の根っこですから。祭り晴、葵の風、イセヒカリ、ヒノヒカリ、ヒミコモチ、赤米、黒米をみのるのポットに播いていく。というか機械が土を入れ、押さえ、種籾を入れ、押さえ、覆土をかけてくれる。だからポット箱や土や種籾を補充して、あとはポット箱を取り上げて並べるのが人間の役割。それにしてもこういう機械って仕組みが分かりやすくてコンピュータに比べて愛着が湧きやすい。ご苦労様。あとは寒冷紗をひいた土の上に並べて押して土と密着させ上から黒い布?を被せて終わり。1時間ほど普段のお昼より遅くなったけど終わってみればあっという間だった。早めに帰宅させてもらって自宅で家庭菜園。規模は小さくてもそれなりに作業はあるもの。夕飯を食べて即寝た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA