アユタヤ

窓がひとつもない独房なので二度寝してしまう。結局8時。荒れ果てたカオサンの朝。駅まで行ってスカイトレインに乗る。少しは渋滞解消に役立っているのだろうか。バスターミナルを目指して歩いたが見当たらない。諦めてバイクに乗る。ほとんどのタイ人は2人乗り、もしくは3人、4人乗りをしてもつかまってないようだが、これはかなり苦しい。ようやくバスターミナルに到着。アユタヤ行きバスに乗り込む。行けども行けども田舎にならない。どうやら美しい風景にはお目にかかれないようだ。アユタヤという文字が目に入るようになってきたがまったく想像と違って日本企業の看板が立ち並ぶごく普通の田舎町。いきなりバスを降ろされるとしつこい客引き。振り切ってとにかく目の前の道をまっすぐ歩き目に入った遺跡を次から次に見ていたらなんとか有名なところにたどり着いたらしい。とはいってもそのころには新鮮味ゼロ。街の方に歩いてみる。街を歩いている学生や市場の人たちはバンコクほどは観光客慣れしておらずいい雰囲気で歩き回れた。きゅうりとりんごを丸かじり。アユタヤ滞在4時間ほどで帰りのバスへ。行きは工事、帰りは事故で渋滞。バスターミナルからはタクシーに。トゥクトゥクより余裕で安いということに今頃気づく。電車、タクシーでふたたびカオサンへ。散歩と買い物と本屋と適当なおしゃべりにも飽きてネットカフェ。とりあえず健康で無事に帰国できそうです。

1 Comment

Mizumizuのライフスタイル・ブログ

アユタヤを自転車で回ってみる(プラ・ラーム&モンコン・ボピット)

アユタヤ駅には客引きがウロウロしている。連れ合いがトイレに行っている間、ホームで立っていたら、目つきの鋭い男性がじっとこっちを見ていて目が合う。習慣でニコ……

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA