プロフィール


田中一平(たなかいっぺい)

1980年
福岡市生まれ
サイの横で育つ。もちろん都会。田んぼも畑もありませんでした。
1996年4月
福岡県立筑紫丘高校入学
すぐにグレました。
1997年
アメリカ(カリフォルニア州サンノゼ)へ1年間逃避留学
日本と日本の高校とすべてが嫌いでアメリカへ、日本好きになって帰ってきました。
1999年4月
代ゼミ
ここでT先生から「人間なんて100坪ぐらいの土地があれば生きられるんだ」と言われ初めて農業が意識された。初めて信頼できる大人だと思ったのが予備校の先生方でした。
2000年4月
慶應義塾大学総合政策学部入学
英語と小論文を書けばよかったから受かった。普通の学部は全滅。
畑サークル八百藤に入る
予備校の先生の言葉が残ってたのかなぁ
2004年9月
慶應義塾大学総合政策学部卒業
就職留年したものの結局ネクタイは向いてなかった。留年半年の間にいろいろ考えて有機農業だと決意。というか若かったので勝手に思い込んだ。
2004年12月
むすび庵にて有機農業研修開始(2005年12月まで)
いろいろ関東も含め研修先を探したけど、実家から通えたのが決め手?!
2006年2月
糟屋郡須惠町にて農業を始める
焦りまくって新規就農。いろんな人にお世話になって迷惑ばかりかけました。とりあえず通い農業でスタート。
2007年2月
糟屋郡須惠町に部屋を借りる
アパート(1K)農家となる。
2008年4月
佐賀市富士町上合瀬の空き家を借りて移住
田舎(村?)で暮らしまるごと有機農業がしたくて福岡から一番近い田舎を探してたどり着いた。
2009年10月
佐賀市富士町古場の空き家に移住
最初が江戸な家だったけど、昭和な家に引っ越すことが出来ました。最初の家はいい経験でした。これでようやく腰をすえてやっていけます。