初めての農談会


去年から正式に農家になったので、今年は農談会というものに出てみました。

裏でコソコソとやってましたが(どうしても目立ってはいたけどね)
ようやくオフィシャルなところへも顔を出すようになりました。

就農した頃は右も左も分からず農機農業だ!ってやっていたので
まわりから色眼鏡で見られて、いろいろ言っていただいても
やんわり断るにはどうしたら良いか考えることで疲れてしまって
正直面倒だったからコソコソとやってました。

まーその頃に比べたら有機農業推進法ができたり
補助金がもらえるようになったりして有機もずいぶん市民権は得たとは思うけど
それよりなにより8年間なんだかんだで続けてきて
自分がぶれなくなったのでもう大丈夫かなという気持ちです。

そう、農談会の話しでした。
そんなこんなで普通の農家、農業のことがさっぱりな状態なのですごく新鮮でした。
役場の方が農水省の補助金策について教えてくれたり
農協の方が富士町の現状や農業資材や昨年の天候と稲作について教えてくれたりして
いままで独りで必死になって調べたりしてたのはなんだったんだと思うぐらい。
Googleさんも全然知らないことばかりやなー。

農家にとっては年に一度の株主総会か経営戦略会議みたいなものですな。
ということで新規就農の方、農談会は出た方がいいですよ。
もしくは資料だけしっかり見せてもらうとかww
いまどきは青年就農給付金もらうからひょっとして必須なのかな。

一言お願いします!(公開されますのでお気をつけください)