映画「カンタ!ティモール」上映会&ワークショップを3月3日に七年庵でします!ぜひお越しください!


南アジア、東ティモールを舞台に、大地とのきずなを描くドキュメンタリー。

1999年までの24年間で人口の3分の1を失うという、狂気のような殺りくを受けた東ティモール。消えない悲しみを抱きながら、許すという選択をした人々の姿が、美しい音楽とともに綴られる。

日本が深く関わりながら、ほとんど報道されなかった東ティモール問題を取り上げた、国内初の作品。

チラシ画像

[上映時間]110分間 [プロデューサー] 小向定 (こむかいさだむ) [監督] 広田奈津子(ひろたなつこ) [シナリオ/編集/ナレーター] 広田奈津子 [助監督/音楽監修] 小向定 [監修]中川敬(Soul Flower Union) [監修]南島風渉(報道写真記者・著作「いつかロロサエの森で 東ティモール・ゼロからの出発」) [企画・制作]広田奈津子 /小向定

カンタティモールHP http://www.canta-timor.com/


このドキュメンタリー映画の上映会を企画しました!上映後には、ピースボートで知り合いこの映画を上映するきっかけを与えてくれた、らん☆ぼう(津高直樹)くんのワークショップをします!らん☆ぼうくんは2月にも現地東ティモールを訪問するそうです!実際の東ティモールの話が聞ける貴重な機会。この映画を既に観た人も、ワークショップが初めてな人も、この機会に是非ご家族や友人、大切な人とぜひ山までお越しください!


【日時】3月3日(日) 13:00~

【会場】七年庵(佐賀市富士町古場762。古湯温泉よりさらに山の上、県道299号線沿いの茅葺き古民家の施設です。)


大きな地図で見る

【参加費】前売り 1000円(当日 1500円)

【定員】30名程度

【スケジュール】
12:00   開場 (お弁当持ってきて食べましょう♪)
13:00   上映スタート
15:00   お話+ワークショップ

【持ち物】筆記用具

【ゲスト】らんぼう(ツダカナオキ)

【チケットの予約方法】

お問合せフォームにて「名前」「年齢」「連絡先」「人数」をお伝え下さい。

※会場は、30名ほどで満杯です。
ご希望の方はお早めに~~!


【らんぼうよりメッセージ】『深めるワークショップ』のテーマは「明るい未来のためにできること」です。自分のしたいことや、自分にできることを見つめていき、共にアクションプランを練っていく、そんな“場”を創りたいと思います。自分にもきっとできることがある。まずは、語り合うところから始めませんか♪ワークショップに参加したことのない方も、ぜひ一度気軽な気持ちで体験してみませんか^^)

プロフィール

らん☆ぼう(津高直樹)札幌生まれ兵庫県在住。1982年生まれ。30歳。2006年地球一周、2007年 日本~台湾~ベトナム~カンボジア~シンガポールの二度ピースボート乗船したあと、2008年から『スタディロード』という自然と共生した生き方を学ぶ体験学習型ツアーを山口県とケニアにて主催。全国各地のイベント、学校、祭などで様々なカタチでトーク&対話の場作りを行っている
☆ブログ http://ameblo.jp/earthguide/
☆QAB朝日放送『カヤック隊の想い』 http://www.qab.co.jp/news/2011021525873.html

一言お願いします!(公開されますのでお気をつけください)