アバター3Dで観ました


配達が早めの時間だったので
チャンスと思って映画『アバター』を観に行きました。
せっかくならと3D、そうすると字幕が微妙と聞いたので吹替版。
月曜日はペアで2000円の日だったのでラッキー。

3Dのメガネはなんともちゃちでダサイ。
このアンバランスさはなんなんだ。
しかも最初は強制的にフォーカスが当てられる
つまり浮き出る部分がクッキリ
まわりがぼんやりなるので
観にくかったけどすぐに慣れるものです。
内容は宮崎駿をパクった分深みはあったけど
あくまでハリウッド・・・
ま、それでもすごい映画です。
子供のときからこんなもの見せられたら
現実社会で生きたくなくなっちゃうよなぁ
未来がもう来ちゃいましたって感じ。
いろいろと大変ですねこういうことが可能になると。

すこしして冷静になるとやっぱりあくまで映画で
現実の自然の方がよっぽどリアルで不思議でいとおしい。
そう思えて幸せです。

と言いつつ、次は2Dの字幕で観たい。

一言お願いします!(公開されますのでお気をつけください)