種籾を水に浸けました


昨年は田んぼも決まってないのにとりあえず種を蒔いたぐらいで、山での田んぼにまったく対応できなかったので、今年は何度か田んぼ会議を開いて、教えてもらいまくりました。

田植えは6月って考えが強かったけど、とにかく梅雨の厳しさと10月の寒さを考えて、おとなしく早く植えることにしました。目標はゴールデンウィーク中に田植えを終わらせる!そうなるともう浸水なのです。

昨年はこしひかりがひょろひょろと育って倒れてしまったので、とにかく倒れにくい品種をと思って、のうけんではえぬきとミネアサヒをチョイス。さてどうなりますか。

IMGP4772

あとはオイル交換しまくり。コンピュータの方が得意で、機械は全然分かってないけど、とりあえずオイル交換ぐらいはしたいよね、安く済むし、ということで、軽トラや耕耘機などのエンジンオイルを交換。少しずつ覚えていこうと思います。

それと前からずっと行きたかった、というか行くべきだった三瀬の農業試験場へ。来て一年してようやく正確な気温や降水量、日照時間などのデータをゲット。案の定、年間降水量2500ミリ。気温が低く、雨が多く、日照時間は短い。環境が厳しいほど人は鍛えられます。

一言お願いします!(公開されますのでお気をつけください)