堆肥&米糠


山を下って精米所で米糠を買う。袋に小分けする。それから悩んだ末に、富士町の野菜加工場の野菜くずと籾殻だけでできた堆肥を入れることにして2トン車で運んでもらった。一輪車でふってまわったけど、じゅるくて限界。わけぎ、らっきょうの草取りに切り替えて終わらせた。春先の貴重な野菜です。外部からいろいろと投入することになってしまったけど、土の状態からしてしかたがありません。数年という時間はかけられないし、せめて草がしっかり生えるようになるまでということです。

夜は置いとき過ぎた銀杏を薪ストーブで煎って食べる。最高です。IMGP4767

一言お願いします!(公開されますのでお気をつけください)