ひたすら小豆の莢ちぎり


朝から予想より雨が降り続いたので、吐く息が白くなるほど寒い土間でひたすら小豆の莢ちぎり。まだ暖房がないので、置いてあった練炭に火をつけて、落花生を煎って食べながらちぎり続けて、夕方終了。干してカラカラにしてから脱粒します。残りの時間で物置になっているビニルハウスと納屋を片付けてスッキリ。秋冬野菜の植え付けと稲刈りの間、散らかりっぱなしでした。整理整頓も大切なのは分かっているけど、苦手です。いよいよ寒くなってきました。一気に冬の雰囲気です。

IMGP4438

一言お願いします!(公開されますのでお気をつけください)