なんとか種まき間に合う


雨が降り始めるのは夕方か夜だろうと予想して、午前中は広い畑。人参の中耕追肥がようやく終わり。後は間引きだ!!赤紫蘇の穂が出ていたので気になってみてみたら絶好の適期。穂の先に二つか三つ、花が残っている状態が堅くなってなくていいらしい。紫蘇の実のしょうゆ漬けや塩漬けを作ってみます。

IMGP4226
IMGP4228

午後は小さい畑で昨日中断した種まきの続き。土がいいのでもう十分いじれるぐらいに乾いている。よーしと思ったとたん、雨粒が・・・。昨日と同じパターン。でも今日はポツポツの雨が降ったり止んだり。結局5時半過ぎまでもってくれました。おかげで、宮重大根、聖護院大かぶ、日本ほうれん草、天王寺カブ、大野紅カブ、千筋京水菜、チンゲンサイ、わさび菜、からし菜、紅芯大根を水やりせずに蒔くことが出来た。あー種まきって楽しい。トトロの芽が出るおまじないをしたのできっと大丈夫。

6時から、相方は敬老の日に備えて公民館のお掃除。すっかり日が沈むのが早くなったので真っ暗になってしまう7時ぎりぎりまで1人で野菜の手入れをしまくる。ぐっと大きくなってください。週間予報を見ると、1週間ずっと曇か雨。台風は早く行く先を決めてくださいな。夜8時からは9月の部落集会でした。

一言お願いします!(公開されますのでお気をつけください)