添田、稲築、げんき


前から行ってみたかった添田町へ。いつものように201で筑豊を横断。数年前までまったく来たことがなかった地域だけど、今では懐かしいぐらい。途中から南下し、英彦山を目指す。道の駅で休憩。広々しているし、極力町で作ったいろいろなものが並んでいた。その町で作られたものがどれだけ並んでいるかで、その町の活発さが分かる。英彦山のことはほとんど知らず前日に少し勉強した程度。行ってみると想像以上に厳しい石畳の参道。左右にずらっと?が並んでいて、いままで見たことのない雰囲気。かなりの坂だけど思ったほど時間もかからずに英彦山神社へ。山頂まで行くのが目的ではないので、ここでお参りして、何事も体験と今度はケーブルカーで下山。結果を言うと高かったし、歩けるなら歩いた方がよかった。

IMGP3626

昼食後、小石原経由で嘉麻市へ。せっかくなら寄ってみたいと知人に電話して押しかける。話しを聞いてもらい、アドバイスをいただき、見たことのない規模の農業機械類を見せていただき、自家製の納豆までいただく。大規模化せざるを得ない環境の中で、出来るだけ顔の見える関係や農薬を使わない農業に取り組んでいるのは本当にすごいと思った。いやーそれにしてもあの田植機はデカイ。

IMGP3629

帰りに"食い逃げ"してしまっていた"げんき"にお代を払いに行く。運良くぜんざいができたところで、ありがたくいただく。

一言お願いします!(公開されますのでお気をつけください)