人参のおいしさを知ってしまったイノシシ 1


IMGP1820

昨日晴れたせいか、今朝はかなり冷え込んで土に変な模様が出来てました。足を踏み入れるとサクサクと音が。霜柱がかなりできていました。ほうれん草は大きくならずに、葉先が黄色くなってしまったけど、寒さのおかげで異常なほどの甘さ。必死で生きてます。

イノシシですが、人参があまりにおいしかったのか、電気柵も効かずほとんど食べ尽くされてしまいました。さて、次は何を食べ始めるのか。。。もうやめてくれ。

ナフコに注文していた種馬鈴薯を受取に行きました。60kgで約1万円。50gにして植え付けるとしたら1200株。30センチ間隔だと360m分。30mの畝だと12本。さてどんぐらい増えて、いくらのもうけになるでしょうか。

お昼になるにしたがってポカポカ陽気に。土もちょうど良いぐらいに乾いてくれてタマネギの草取り・中耕も進みます。木々に囲まれた畑で一人、黙々と草取りをしていると、カサカサと葉が揺れる音や風に乗ってきた僅かな匂いなどに自然と敏感になります。実際、いつイノシシが現れて生死を懸けた戦いになるやしれず、なわけはないけど、まあそういう可能性が街中にいるよりは少しは高いはずで、普段は眠っているある部分が目覚めているような気になります。頭の中は昨日の講演で聴いた話と自分の記憶がぐるぐる。そして指だけが動き続けます。

明日は畝溝の除草とバイムフードを使った肥料作りをします。雨降らないでほしい。


一言お願いします!(公開されますのでお気をつけください)

One thought on “人参のおいしさを知ってしまったイノシシ