こんな農業をしています


元気な旬の露地野菜

大規模な施設や薬を使いません。ですのでいわば全部が旬の野菜なのです。逆にたとえば冬にトマトやキュウリはありません。

いろいろな野菜を必要なだけ

農家というと○○農家のように専門的に作っているというイメージがあると思いますが、僕はどうしてもいろいろなものが育てたくて年間数十品目の種をまきます。畑も色とりどりで賑やかになります。

農薬や化学肥料に頼らない

農薬も化学肥料も使わない農業を最初に知ったので、僕にとっては当然のことになっています。使わなければ安全とか、使うとダメと言い切れるものではないけれど、使わないで済むならそれに越したことはないと思うので、それで成り立つ農業をしていきます。

新鮮なものを直接お届けします

大切に育てた野菜だから直接届けたいと思っています。単なる商品以上のものをお届けできるようにがんばります。

「伝統文化を守りながらも新しい農業の形を模索していきます!」

一言お願いします!(公開されますのでお気をつけください)