<むすび庵>で農と旬を語ろう会 誕生10周年記念総会


<むすび庵>で農と旬を語ろう会 誕生10周年記念総会

若者たちの証言から、未来を探る。
~10年の歳月で見えてくるもの~

<むすび庵>が誕生したのは1996年の夏のこと。
いまと比べて「有機農業」や「農産物直販所」は、
まだそれほどメジャーではなかったですよね。
「田舎暮らし」や「定年帰農」も注目されてなかったし…。
「食育」という言葉も「食卓の向こう側」も生まれてませんでした。
では、この10年で「農」と「食」への関心は、
着実に高まってきたといえるのでしょうか?
<むすび庵>では、これまで数多くの若者たちが、
研修生として真摯に農業に向き合ってきました。
この10周年を機に、その歴代の研修生が集結。
その後の経験をふまえ、明日への想いをこめて、
それぞれ近況報告と率直な意見発表を行います。
そこからこそ「農」と「食」の現実と未来の姿が、
見えてくるのではないでしょうか。乞うご期待!

■9月23日(土・祝)13:00~20:00
■会費/一般1,200円 会員1,000円
※中学生以下は無料、高校生以上は会費をいただきます。
※“農旬会”会員募集中。年会費は家族で2,000円です。

【研修生からの証言】
熱く濃い青春の日々。果たしてその成果は?
歴代研修生が語る「農」の現実と未来とは。
●芦沢  伸●長谷川主水●久原 佐穂●城取 利彦
●大浦 一成●横山 健生●田中 一平●近藤 和幸(予定)

【緊急座談トーク】
八尋庵主と歴代研修生による飾らない座談会。
これからの農と食にとって、大切なこととは?

【現役研修生からひとこと】
現在、研修中の女性5名からの迫真レポート。
<むすび庵>の真の実態が、白日の下に!
●伊東 康予●久富 陽子●安武 久美子
●鈴木かおり●満永 亜由美

【鉄人庵主のつぶやき】
●「<むすび庵>の使命」/八尋幸隆
10周年を迎え、ますます血気盛んな庵主が、
<むすび庵>の歩みとこれからを熱く語る。

【<むすび庵>10周年カルタ合戦】
秀逸な語句と奇抜な絵画が躍る記念カルタを、
全員で味わいながら、優雅な争奪戦を展開。

【宴の準備/全員で調理作業】
チームで料理の腕を競う「どれが美味でショー」。
白熱のクッキングバトルの結果は、果たして?

【10周年を祝う大宴会】
百姓ユニット「種」による熱血演舞、敢行!
八尋農園の旬をつまみに爆飲爆食爆言の嵐。
※持ち込み、カンパ、差し入れ、すべて大歓迎!

お問い合わせ/<むすび庵>
〒818-0083 筑紫野市針摺中央2丁目4-12 
TEL&FAX(092)922-2963
(西鉄「朝倉街道」駅下車、徒歩1分。駅前から右へ50m、福銀角を左へ30m)
ホームページ http://musubiann.hp.infoseek.co.jp/
《見ごたえ&読みごたえあり。リンクも充実、必見です》

一言お願いします!(公開されますのでお気をつけください)