2006春まき野菜の反省


畑を借りて、耕して、堆肥をまいて、畝を立てて、種をまいた。春まいて暑くなる前にさっととってしまう野菜たち。結果はと言うと

  • ラディッシュ :喜んでたら収穫遅れでスが入ってしまった
  • 大根 :品種によってはすぐとう立ちした、全体的に太りきらず
  • 人参 :もう一歩太りきらず、味は好評、ミニ人参はやめよう
  • 春じゃが :収量、味ともそこそこ、来年はマルチで早植えしよう
  • スナックエンドウ(春まき) :春まきでもできた、でもつるなしはやめます
  • レタス :数が少なすぎた、来年は数を増やそう
  • サンチュ:救われた、来年もよろしく
  • キャベツ :なんとかできたキャベツはなんとも美味
  • ブロッコリー:虫との闘い・・・もうヤダ

全体的に肥料控えめで、でも多すぎるよりは良かったし、こういうものかと学んだ点も多い。少しでも作るなら作るで手をかけないといけないわけで、メリハリの利いた作付けにしないと。被覆資材をもう少し使いますか。

一言お願いします!(公開されますのでお気をつけください)