Daily Archives: 2006年8月18日


畑を借りて、耕して、堆肥をまいて、畝を立てて、種をまいた。春まいて暑くなる前にさっととってしまう野菜たち。結果はと言うと ラディッシュ :喜んでたら収穫遅れでスが入ってしまった 大根 :品種によってはすぐとう立ちした、全体的に太りきらず 人参 :もう一歩太りきらず、味は好評、ミニ人参はやめよう 春じゃが :収量、味ともそこそこ、来年はマルチで早植えしよう スナックエンドウ(春まき) :春まきでもできた、でもつるなしはやめます レタス :数が少なすぎた、来年は数を増やそう サンチュ:救われた、来年もよろしく キャベツ :なんとかできたキャベツはなんとも美味 ブロッコリー:虫との闘い・・・もうヤダ 全体的に肥料控えめで、でも多すぎるよりは良かったし、こういうものかと学んだ点も多い。少しでも作るなら作るで手をかけないといけないわけで、メリハリの利いた作付けにしないと。被覆資材をもう少し使いますか。...

2006春まき野菜の反省


なんだかの手段で気圧を測定して基準以下だから台風って勝手に呼んで、あたかも「台風」というものが存在しているかのように上陸だの停滞だの言っているのは少々滑稽な気がしないでもないが、そんなことを言ったら世の中のほとんどのものが存在しないことになってしまって、それはそれでシンプルでいいのかも知れない、余計なものが多すぎてむしろそういう「原始的」な世界に憧れを抱いてしまう、なんてことを考えながらこんな風に書いているのは矛盾だ、なんて雨だけがだらだらと降り続く台風の下で考えた。それにしても風が吹かない。 塩漬けしていたキュウリを酒粕で漬ける。粕漬けor奈良漬けである。この違いはあるのだろうか?手が今でも酒粕臭い。いや、臭くなくて香る。...

これって台風?