お米について

IMGP1153

家族と時間を過ごす。

暇だったのでお米について考えてみる。手始めにお米を数えて計ってみた。

1合は180ccで約150gになります。で100粒数えてみると、2g。とすると1合は7500粒ですな。お茶碗2~3杯分ですね。

で育てることを考えると、僕の場合株間、畝間ともに30cmの2本植え。1反(約300坪)は約1000㎡、33m×33mなので株数は110×110で12100株(坪40株)。なので24200粒(約3.2合=約480g!少ない!)の種籾を使ったことになります。で何kgとれたと仮定しますかね。ま、8俵(1俵=60kg)とれたとしましょう!480kgですね。おお、1000倍!少々極端ですが1粒が1000粒になります。1株2000粒かぁ。1反で24,200,000粒。しつこい?

消費を考えてみると、最近は1人当たりの年間消費量が60kgなので、3,025,000粒。365日で割ると8288粒、つまり1日1合ちょい、食べているわけです。月当たりは5kgです。

8俵とれるとしたら1人60kg分は37.5坪、約125㎡で約1,500株。約11m×11mの面積で1年間生きていけます。1日に4株分、いただくわけです。

付いて来てますか?

で、次は買うことを考えましょう。みなさん、キロいくらのお米を買っていますか?300円が平均でしょうか?5kgで1,500円、10kgで3,000円。特価ですな。最近はキロ200円もあるみたいですが。300円だと年間60kg分は18,000円です!月で考えると5kgなので1,500円!主食が携帯の月額料金より安いのだ!

ところで1合の値段って考えたことありますか?1人の1日分のお米ですね。1キロ300円だと150gは45円!もう高いか安いか言うのはやめます。

お金の話になってきて、だんだん面白くなくなってきましたが、田んぼの側を通ったときに、今までとは違った視点で眺めることができるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA